アナログなのにデジタルディレイ

デジタルを悪いと言っているわけでは全くありません。

もちろんの音が気に入っていればそれでいいだけの話です。

実際、僕のJOYOのAnalog delayなんか僕は好きで使っていますし。

ですが、このディレイ、実はデジタルディレイなんです。

それはどうなんや、というのが今回の話です。

正直なところ空間系のエフェクターは

オーバードライブと比べると随分アナログな雰囲気を再現しているので、

あまり聞き分けがつかないです。

聞き分けと弾き分けは違います。

おそらく多少、弾き分けはつくと思います。

デジタルなのにアナログとして売っていいの?

これはかなり疑問ですよね(笑)

アナログを再現してはいるんでしょうけど

マルチはデジタル臭いから

マルチのアナログディレイはデジタル臭いから、これ買ったんだよ!

そういってデジタルのアナログディレイを見せる。

そういう悲しいことが起こりかねない….

と散々書きましたが、実はディレイでデジタルではないものはほぼ存在しません。

アナログディレイというのは、また説明しますが、

とてつもなく簡単に説明すると、

音はアナログで仕組みがデジタルなんです。

デジタルディレイは仕組みも音もデジタルです。

アナログかデジタルかを見分けるポイントは、

BBD素子を使っているかどうかです。

BBD素子を使っているディレイは正真正銘アナログディレイです。

僕の中で最高のディレイ/サウンドハウスでチェック!
僕の中で最高のディレイ/サウンドハウスでチェック!

こんな記事も読まれています!