ノブの選び方

ノブの選び方と申しましても

一言で言えば、個人の趣味の問題である。

が、一つだけ注意しておかないとならない点とどこで買うのかについて解説します。

ノブとは、ポットにはめるもの

すなわちポットの規格にあったものを選ぶ。

ポットには、インチ規格とミリ規格というのがあって、

この規格によって選ぶノブの規格を変える。

同じスプリットシャフト、(まわすところがギザギザしている)ノブでも

ギザギザの間隔と微妙にシャフトの直径が違うものがあります。

これがインチとミリの違いです。

スプリットシャフト専用のノブ(BOSSのエフェクターについてるタイプ)は、

ノブの内側にギザギザが切ってあります。

なので自分のポットはどっちのポットか把握することがまず大事です。

とはいえ、基本的にエフェクターにはめるノブというのは、

スプリット、ソリッド兼用のもので、ギザギザは切ってあらず、

ただよこからネジで止めるタイプなので、

ギザギザについてはあんまり気にしなくてもOKです。

インチサイズのほうが少しだけ直径がでかいので、

ミリサイズ専用のノブはインチサイズのポットにははまりません。

逆にインチサイズのノブはミリにハマりますが、ちょっと偏心します。

それが気になる人はミリサイズにはミリ専用を使いましょう。

ちゃんと商品の説明を読むことが何より大事です。

Gingadropsさんにもたくさんおいてありますが、

僕はポットと一緒にGarettaudioさんで購入してます。

僕はクリアをよく使っています。

ノブに関する豆知識

以前Gingaropsさんで買ったクリアのノブは、

Suhrのriotに付いているノブ同様透明度が高かったです。

画像のはGarettaudioさんのクリアノブで、少しグレーっぽいクリアです。

今は知りませんので参考程度になさってください。

ではまた。

SuhrのデュアルチャンネルOD/DS/サウンドハウスでチェック!
SuhrのデュアルチャンネルOD/DS/サウンドハウスでチェック!

こんな記事も読まれています!