Landgraffのトーンを改善!

LandgraffのDODや自作でTS系ペダルを作ると、

どうもトーンが使いにくいなんてことないですか?

トーンがあまり効かず、最後の方まで回すと急にトレブリーになる。

急に高域が出だすので、細かくいじれない。

そういう時の改善策をお教えします。

まず結構勘違いされている方多いのですが、

というか、レイアウトにもそう書かれているので、

勘違いに気がつく人があまりいない…

実はTSは、もともとToneにBカーブを使っていません!

ちょっと語弊がありますが、

一般的なBカーブと呼ばれるものを使ってTSを作るとTONEが使いにくくなります。

まあギターにもよりますが。

実はIbanezが使っているカーブはGカーブらしいです。

実機を分解したら、Wカーブだったという話もありますので、

どっちが正しいかはわかりません。誰か情報求む!

とはいえ、今回の話でトーンは使いやすくなります。

先ほど語弊があると言ったのはWカーブ自体は、Bカーブの一種であるからです。

Bカーブにも実は種類があります。Alpha社が4BとよんでいるのがこのWカーブです。

Gカーブは05Aと呼ばれているAカーブの一種です。

ですが、この2つは結構似た変化をするらしいので互換性があるらしいです。

Alpha社のグラフをみると結構違うんですけどねぇ。

実はLeqtiqueのMaestosoにもWカーブが使われていました。

開けてみて流石だなー!と感心しました


Garettaudioさん特注のポットに20K Wというのがあるのでそこから購入できます。

なんやかんやで、普通のAカーブをここに使ってみたことないです。

今度やってみようかな。

こちらも参考にどうぞ

ランドグラフの友達ボブさんのOD/サウンドハウスでチェック!
ランドグラフの友達ボブさんのOD/サウンドハウスでチェック!

こんな記事も読まれています!