信号を入れるとは?

言葉のいいまわしの沼から出よう。

よく、この分野の勉強をしていますと、

言葉の言い回しがよくわからない時があります。

今回はたまに分からなくなる「信号を入れる」という、

いいまわしの意味合いについてメモしておきます。

オペアンプの入力端子に信号をいれると言ったとき、

昔、僕は頭の中で、ざっくばらんに上の画像のイメージでした。

なんとなく波形がオペアンプに突っ込んで行っていると。

しかし、このイメージだといろいろよく分からなくなることがあります。

というわけで、こっちの考えをとりいれましょう。

要は、

ただ入力端子の電圧が上がったり下がったりするだけのことを

信号を入力すると言っているのです。

この感覚がないとトランジスタの動作原理が理解できません。

というか、トランジスタの動作原理を理解すればこの感覚が身につくのか…..

とりあえず、これオペアンプに限らずなんでもそうなんですが、

信号が、マリオみたいに横スクロールしていくというよりも、

点Aから点Bへ信号が伝わっているというのは、

点Aでも点Bでもおなじように電圧が変動しているというだけのこと。

というふうに理解しておかないとよく分からないときがあります。

洒落たケンタウロス系OD/サウンドハウスでチェック!
洒落たケンタウロス系OD/サウンドハウスでチェック!

こんな記事も読まれています!