カップリングコンデンサの選び方

前回は電源部のコンデンサの選び方について扱いました。

今回は、カップリングコンデンサです。

カップリングコンデンサというのは、

信号に直列で入っているコンデンサです。

それゆえ、音色に影響を及ぼしやすいといわれています。

今回は、この重要視されやすいカップリングコンデンサについて、

tanδとコンデンサの歪みという客観的な指標を用いて、

考えてみたいと思います。

Read more

ミスチル櫻井さん風エフェクター

ブルーフラワー仕様のエフェクターを作りましょうという企画です。

ブルーフラワーというのは、

昔Fenderがサイケデリックの流行に合わせて作ったテレキャスのことです。

個人的にこういうデザインはいまいち好みではないのですが、

Mr.childrenの桜井さんが持ってます。

なぜ今回これを作るのかといいますと、

僕の友達がミスチルさんの大ファンでして、

その人にいつも世話になってるので恩返しというやつです。

Read more

オペアンプの音 比較メモ

こちらのレポートは、Vox pathfinder 10をモディファイした時に

オペアンプをコロコロ変えてまとめたものです。

大体はエフェクターでも同じ感じだと思いますが、

とても個人的な意見なので、まあひとつの意見として捉えてください!

Read more

RAT2 MOD クリッピング編

今回は僕が、昔からちょくちょくやっているRAT modについてご紹介します。

まず、このエフェクターについて真っ先に思うのは、ノブが使いにくいことです。

セッティングが少々難しい。

とくにディストーションノブ。

低域がいまいち出てこないので、

ゲインをひたすらあげるんだけど、

そうすると無駄にノイジーで抜けが悪くなってうーん。

なんてことがよく起こっていました。

ついでに音にも少し飽きてきたので、

ちょっと新しい音がでるようにしてやれってことでクリッピングをまずかえました。

modといえばクリッピング変更。

と思ったそこのあなた、

今回は、ちょっとひと味ちがう変更の仕方をご紹介しましょう。

Read more

RAT2 MOD なぜか金皮?

なぜか僕のRATは買った時から抵抗がすべて金皮でした。

ネットをみてるといろんなタイプの基盤があって、

Procoというメーカはあんまりパーツへのこだわりがないことがわかります。

DALE抵抗がはいっているモデルがあったり…

別に馬鹿にしてはいません。個人的にRATはすごく好きなので

こだわりがないのに、RATの音という通念があるということは、

ただ、パーツを変えても音は変わらないということを

体現しているようで少し悲しい気持ちです。

前向きに捉えるなら、回路自体が、RATの音を作っているので、

モディファイしてもRATの個性をつぶすことはないということですかね…

Read more

OS-CONの注意点

エフェクターの電源回路にこれ以上最適のコンデンサがあるか!?

そう思わせるOS-CONです。

よく、OSコンはオープンモードで故障するからタンタルより良い

というのをききますがちょっと語弊があったり…

今回はそのOSコンにまつわる不安を解消したいと思います。

Read more