最初の自作はこれがオススメ

僕が最初に作ったのはこれでした。

BOSSのOD-1のクワッドバージョンのクローンです。

大した回路でもないのに非常に手こずりました。良い思い出です。

さてさて僕はこれをつくれといっているのではありません。

もっと簡単なものがあります。

長い経験の中でこれは初心者向きだというのを厳選したいと思います!!

Read more

Pathfinder 10 MOD時の注意点

誰しも一つは持ってるのではないか?

というぐらい有名な練習用小型トランジスタアンプ。

VOX pathfinder 10

僕も2台もってます。

そして、こいつ結構いい音するんですよねー。

それに僕はこのオーバードライブチャンネル結構気に入ってます。

巷ではあまり評価良くないですが…

初めて買ったアンプでなんかこう売れない捨てれない。

それで、もっといい音にしてやるぜということで、Mod(改造)してみました。

といってもクリッピングダイオードとオペアンプ変えただけなんですけどね

オペアンプとクリッピングダイオードの変更以外の改造は

推奨しません。できたらやめたほうが良いです。

なんせアンプはエフェクターと違って電圧が高いので。

電源抜いてるからってコンデンサに電気溜まってたりしますので

絶対テスターで電圧はかりながらやってください。

Read more

古いネジを手に入れる方法

Fender JapanのBOXERと呼ばれる古いオリジナルモデルのストラトには、

謎のオリジナルのブリッジがついています。

このブリッジのオクターブチューニングの調節ネジがとてつもなくみつからない。

そういう伝説のあるブリッジです。

今回、僕はこの伝説をぶち壊しました。

このネジを長年探しているあなた。やっと手に入れれますよ。

また違うネジでも見つける方法があります。

Read more

オペアンプ (IC)の選び方

オペアンプを替えたりして音の変化を楽しむこともまた自作の醍醐味。

この醍醐味を味わうためには、

必要最低限のオペアンプの知識がないとダメです。

ここではどういうふうにしてオペアンプを選ぶのかという話をしようと思います。

これを読めば自分で好きに入れ替えれます。

Read more

テスターは必需品

エフェクター制作に必要なもの、いろいろありますよね?

ハンダゴテの次ぐらいに大事なのはこれです。テスターです。

高いとかそんなこといわずに買いましょう。

ないと不便です。

実に不便です。

Read more

コンデンサーの選び方

コンデンサっていろんな種類があってややこしいですよね。

難しいことは抜きにして、

これだけ抑えておけばとりあえずエフェクターは作れる!

というポイントだけ紹介します。

ちなみに、コンデンサはキャパシターと書かれていることもあります。

コンデンサは英語でキャパシターと言います。

Read more

洒落たエフェクターを自作する

エフェクターのデザインってどうしてますか?

上の画像は弟にあげた誕生日プレゼントのエフェクターなんですが、

僕と弟が共通で好きなバンドのWHITE ASHのロゴマークを入れてみたものです。

金箔を使ったかっこいいエフェクターの仕上げ方について説明していきます

金箔といってますが、本物の金(Au)ではありません。

Read more
1 5 6 7