ついに発売!PPSE ’79

ご覧いただきありがとうございます。

我々、Vin-Antique (ヴァン-アンティーク)は、

この度ついにオリジナルエフェクターをローンチいたします。

Pike Place Smoky Emerald ’79

名前の由来もこのページで話せたらなと思います。

Read more

古いネジを手に入れる方法

Fender JapanのBOXERと呼ばれる古いオリジナルモデルのストラトには、

謎のオリジナルのブリッジがついています。

このブリッジのオクターブチューニングの調節ネジがとてつもなくみつからない。

そういう伝説のあるブリッジです。

今回、僕はこの伝説をぶち壊しました。

このネジを長年探しているあなた。やっと手に入れれますよ。

また違うネジでも見つける方法があります。

Read more

オペアンプ (IC)の選び方

オペアンプを替えたりして音の変化を楽しむこともまた自作の醍醐味。

この醍醐味を味わうためには、

必要最低限のオペアンプの知識がないとダメです。

ここではどういうふうにしてオペアンプを選ぶのかという話をしようと思います。

これを読めば自分で好きに入れ替えれます。

Read more

おしゃれエフェクターを自作する

エフェクターのデザインっていろいろやり方がありますが、

今回は結構手軽に字を入れたり、絵を入れたりする方法をご紹介します。

上の画像は弟にあげた誕生日プレゼントのエフェクターなんですが、

僕と弟が共通で好きなバンドのWHITE ASHのロゴマークを入れてみたものです。

黒に金っていうのはやっぱかっこええです。

Read more